携帯サイト佛母寺
携帯カメラ対応QRコード

エンディングノートを考える会

佛母寺

更新日:2018/03/07 22:29

「エンディングノートを書いてみようかと思うんですけれど・・・」と三年来の重い腰をあげて、本日「エンディングノートを考える会」を開きました。

エンディングノート

まずは、『どんなことを書きたいのか』『何の為にエンディングノートを書くのか』を
参加者に尋ねました。
「倒れた時にどの病院に運んでもらうかわからないと困るだろうから」
「延命措置を医師に尋ねられて悩ませるとかわいそう」
「遺産相続で子どもたちの仲が悪くならないように」

表現は違えども、
そう『遺される人』への気遣いからでした。
ほんとうに皆さんやさしい・・・

密教は「生かせいのち」
ほんとうは生きている自分への励まし、そして今あるいのちを輝かせるための
「エンディングノート」としたいところですが。

まずは「備えあれば憂いなし」ということで、『事務的な』エンディングノートを
次回までに記入してくることとして第二回に備えることといたしました。

次回は5月8日(火)です。
ひと月遅れの『花まつり』法要(午前10時~)の後、午前11時~といたします。

徐々に、今の自分を慈しむことのできる「ノート」へと進化できますことを期待しつつ。
合掌