携帯サイト佛母寺
携帯カメラ対応QRコード

花まつりとエンディングノート

佛母寺

更新日:2018/05/08 22:43

今年の花御堂

今年の花御堂

本日5月8日、ひと月遅れの「花まつり」をいたしました。
例年は4月8日の行事ですので、いつもは花御堂を飾ってくれるツバキの愛らしいピンク色の花で飾ることができませんでした。
それでも佛母寺女子部の皆さんが工夫して荘厳してくださった御堂に、「天上天下唯我独尊」と
右手を上げたお釈迦さまも微笑んでいらっしゃいます。
釈迦誕生を祝うように降った甘露の雨にみたてた「甘茶」をかけてお参りします。
「甘茶」はユキノシタ科低木アジサイの変種だそうで、名の如くほんのり上品な甘みがあります。

法要の後は第2回「エンディングノートを考える会」も開催しました。
前回の宿題として、「用意したエンディングノートの事務的な部分を記入しておきましょう。」と
ありましたので、参加者はそれぞれのかかりつけ医や服用している薬の名前、医療保険、緊急連絡先などをきちんと書いてくださっていました。
その中でも、余命告知の希望、延命措置の希望、葬儀の希望等、具体的であり心情を重ねる問いにはお互いの思いや家族としての体験などを披露しながらの貴重な時間となりました。

いずれにしても「死んだ時のため」より「死んだ先を心配せずに今を生ききるため」のエンディングノートとしたいとの希望を確認し、次回へ繋げることとしました。

次回はご一緒にいかがでしょうか!